売っている商品には儲けが上乗せされているので必ず原価があるわけだけど、それを本当かどうかはわからないがずらずらと掲載しているページ。感覚的にはまぁこんなものかなという感じのものと、えっ!というものとの落差が激しい。

実は信じられないくらい安い『物』の原価をバラしちゃいます【雑学】 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2127374075574714001

最初から例がすごい。

コンタクトレンズ2万円~3万円

原価30円

こりゃ猫も杓子もコンタクトレンズを売りたがるわけだ…………。

スーツ一般的価格3万円~4万円

原価約3000円程度

服系はこんな感じでゼロが1個少ないのが原価ってのが多いね。1万円の服でも原価は1000円。しかもある一定まで行くとそれ以上に原価が上がらないのもポイント。街角の服屋がなかなかつぶれない理由はコレ。

ファミレスのハンバーグ

製造単価25円~35円

食べ物系はそりゃ安いよ……というか、逆に1円とか2円の単位で戦っている、むしろそれ以下の10銭とか20銭のレベルも。なので思っているよりは厳しい場合も。原価が高くなるとそれに比例して売値も高くなるので割とわかりやすい。

うまい棒  小売価格 10円

原価 8~9円

意外に原価が大きい。で、食べ物系だとかなり納得できるカラクリがコレ。

ハンバーガー店のポテト240円~

原価約15円

ハンバーガー店のハンバーガー100円~

原価約60円~80円

ポテトの利益率がかなり高いので、セットにして少し安くしてでもポテトを食べてもらう方がお得というわけだね、売る側からしてみれば。マクドナルドとかで単品のバーガーを頼むと「ポテトも一緒にいかがですか?」みたいなことを言ってきて、意志薄弱なヤツにポテトをセットに付けさせようとするのもその一言で利益がどかんと跳ね上がるから。ううむ、よくできてる。

しゃぶしゃぶ食べ放題の肉

100gあたりの原価75円~

焼肉食べ放題店 一般的に90分間で1980円~

一人あたりの原価計算、約500円

なので、食べ放題は遠慮せずにバクバクと食べてOK!ってわけだね。

ファミレスのドリンクバー 200円~

原価5円

ドリンクバーもすごい。多少飲みまくっても意味がない。ドリンクバーにあるような飲み物の原価がまたすごい。

ポカリスエット

原価98銭

コーラ1缶:小売価格 130円程度

原価 5円以下

宝石もなかなかいい路線を行ってくれる。

30万円の宝石

石の原価 1万~2万円

これは100万円級ぐらいまではずっと同じ。なので、100万円ぐらいの価格の宝石が一番扱いやすく、おいしいわけだね、店にとって。待ちの隅っこにある謎の宝石&メガネ&時計屋がぶっつぶれないのはこれに加えて店舗が賃貸ではなくて持ち家であるため家賃がかからないため。

こちらの記事もどうぞ