20100511.jpg

 「春期限定いちごタルト事件」
 原作 米澤穂信
 漫画 饅頭屋餡子
 Gファンタジーコミックス
 物語
 小鳩常悟朗には理想がある。目立たず、出しゃばらず、慎ましく生きる。そのために、志を共にする小佐内ゆきと小市民同盟を組んでいた。しかし、周りには小鳩の知的好奇心をくすぐるものがたくさんあって…。

 狐と狼の日常派ミステリー。比喩です。人は死にません。

 原作は創元推理文庫で出版されているんですけど、何が魅力ってもう、魅力的な主人公に、ミステリアスなヒロイン、爽やかな展開。正に青春ミステリーを冠するにふさわしい作品かと。
 この原作者さんは長編でも短編のような後味が残るものが多いんですけど、この作品はそんなことないですね。そこは続編の「夏期限定トロピカルパフェ事件」で復活していますけど。
 そんな素敵な作品を、可愛らしい絵柄で再現しています。小鳩くんはより格好良く、より小賢しく。小佐内さんはより可愛らしく、より恐ろしく、描かれています。
 創元推理文庫で「夏期限定トロピカルパフェ事件」も続々編「秋期限定栗きんとん事件 上・下」もでています。気になる方はどうぞー。

こちらの記事もどうぞ