電気 電力10社と大手ガス4社は29日、9月分から適用する電気・ガス料金をそろって値上げすると発表しました。

 14社すべての値上げは5か月連続です。標準的な家庭での値上げ幅は、電力が21~72円、ガスが6~9円です。算定の基準となる原料価格が値上がりしました。石炭は5・7%上昇したため、石炭火力発電所の割合が高い沖縄電力などの電気料金の値上げ幅が大きかったようです。一方で、液化天然ガスは0・6%の上昇にとどまり、ガス料金の上げ幅は小さかったです。

これはやばいですね・・・。気軽にクーラーをつけられないではありませんか。

ハッ!?まさかそれがねらいなのですか!?

でも、さすがにこの猛暑の中をクーラーなしで乗り切るのは健康上に問題が出てくることもあります・・・。

自分が「やばい、これはアカン!」と思った時にはクーラーを使って過ごしましょう♪

でわでわ。以上kagaminがお送りいたしました♪

こちらの記事もどうぞ