100624_1720~001_r.jpg 100624_1719~001_r.jpg

(題字:25kuriya、イラスト:枉幻琥珀)
「おおきなぶりかぶって!」とは

主人公の父は伝説のフィッシャーマン!しかし父は漁の最中、海の魔物に襲われ命を落としてしまう……
父の敵をとるため、成長した主人公は漁師となって海へ繰り出す。
幾多の海の化け物たちを釣り上げて倒し、ついに父の敵である「大鰤」を釣り上げた!その瞬間、大鰤が主人公の頭にかぶりつき、話し出した……!?
人語を話せるようになった大鰤と主人公のホノボノすとーりー。

……というようなパロディを、夏休み前の部活中に、文化祭号の編集が行き詰まった時に作って遊んでいました。
元ネタは、某部員が「うちの親、『おおきく振りかぶって』の略称『おお振り』を、おおぶり、って読むねん……」「それただのでかい魚やん!生臭そう!」と話していたところからです。恐るべし、報道部員の妄想力。今日も部活は平和でした。今日と違いますけど。

余談ですが、文化祭号の編集作業は無事に終了しています。実物は9月の文化祭までお楽しみに……☆

こちらの記事もどうぞ