長野県飯田市に住む会社員、近藤茂さん(55)らが、円周率を、従来の世界記録を大幅に塗り替える5兆ケタまで計算しました♪近日ギネスブックに申請するそうですよ☆

 最新技術を駆使したパソコンを百数十万円かけて自作!!

計算プログラムを作った米国の大学生と共同で、5月から3カ月かけて計算しました。かつてはスーパーコンピューターの独壇場でしたが、近年は高性能パソコンによる記録更新が相次いでいます♪

 近藤さんは円周率に学生時代から興味があったそうで、十数年前から計算を始めました。パソコンの過熱を防ぐのは“ローテク”の扇風機です。「究極の自己満足。次は10兆ケタを目指す」。夢も円周率のように続きます。

円周率・・・中学生の時に何桁か覚えようとしてあきらめた記憶しかありません(笑)5兆桁・・・すごいとは思いますが無限に続く数を求めることに意味はあるのでしょうか・・・?

でわでわ。以上kagaminがお送りいたしました♪

こちらの記事もどうぞ