先輩に素敵なおもちゃをいただいたので早速遊んでみました。

OHTO メモクリップ-ロボットメモクリップ

今回はこの中の「R9」、わんこロボットな子をくみくみしてみました。

袋の表・裏・底はこんな感じ。税込525円です。紙の間にパーツが入っています。

  

パーツを出してみました。ざらざらーっと。

紙を出してみました。裏面にざっくりとした組立て方が書いてあります。ざっくりすぎます。

 

ざらっと出したパーツを種類ごとにわけました。ほとんどのパーツは六角形と球がベースになっています。

よく見ると六角錐形のパーツが2種類ありました。
初めに組み立てた時は違いに気づかず組み上がらなくて、実はこれがリテイクだなんて秘密ですよ←

組立て方の図を見ながパーツを仮置き。この作業をやっておく方が確実に組み上がると思われます。

準備万端、いざくみくみ開始です!まずは頭と前足。

 

前半身をくっつけたところ

つづいて後半身もくみくみして合体!できたお!わんわんお!

うしろから。しっぽがメモクリップになっています。(説明書き参照)

 

関節が球なのでいろいろな方向にまげることができます。

  

INS-MAGAZINE置き場でポップ立てとして活躍してもらいませう。

くみくみしてみた感想ですが、パーツ同士をくっつけるときに「ぷちっ」というか「ぽきっ」というか、くみくみしてるお!という感じの音がなって楽しげです。
基本的に直線パーツでできているのですが、自分の手で組み立ててみたらなんだか愛着がわいてきました。白黒なので後から色を塗ってもいいかも。 
私は今回、学校の休み時間にちょっとずつくみくみしていたので完成に午前中いっぱいかかりましたが、早ければ10分ほどで完成すると思います。

残り8つのロボットたちがくみくみしてもらうのを待っているので、部員諸君、テスト明けにみんなでくみくみしませうねー♪

こちらの記事もどうぞ