(photo:lp…special thanks!)

全国の受験生の皆様ごぎげんよう。今日でセンター試験まで残り19日です。ちなみに大晦日まではあと5日。ひょえー。
いくら時間があっても足りない今日この頃ですが、勉強の息抜きにセンター試験会場の下見へ行くのはいかがでしょうか。当日慌てないためにも、会場下見は必須ですよ☆
というわけで早速いってきました。
千里高校3年生のセンター試験受験会場は男女別にわかれています。
男子は大阪大学工学部、女子は梅花女子大学です。今回は梅花女子大学にいってきました。

梅花女子大学はここ(Google map)。とてつもなく山の上です。裏手の山にゴルフ場があります。最寄り駅はJR東海道本線茨木駅、または大阪モノレール豊川駅。今回はJR茨木駅から、バス、徒歩で行きました。
バスは阪急バス茨木美穂ヶ丘線です。JR茨木市駅1番乗り場発「90番小野原行き」または「92番阪急石橋行き」または「93番豊川診療所前行き」に乗ります。運賃は230円。
(当日は混雑が予想されます。満員だと途中のバス停はスルーされてしまうので、始発の阪急茨木市駅から乗車するほうが確実だと思われます。)
約20分で「豊川一丁目」に到着、そこから山道を登って徒歩10分ほどで到着です。

バス停を降りて、坂の登り口。大学の看板が立っています。
敷地内には梅花女子大学と梅花女子短期大学が併設されていますが、受験会場は梅花女子大学です。

坂道を登っていきます。大体一本道です。右を見ても左を見ても畑。右奥に見えるのが校舎です。

校門前。門は開いていてましたが、日曜日だったので校舎内へ入ることはできませんでした。中・高・大とチアリーディング日本一らしく、体育館で発表会が開かれていました。

学校章は梅花の「B」と梅の花を組み合わせた形です。

おまけ、路中のトラックに何故かナルトのシルエットが。これだけそろって準主人公のサスケがいない謎。
車内にはチョッパーのぬいぐるみとマリンフォードの旗が飾ってありました。痛車の一種でしょうか……?
 

こちらの記事もどうぞ