何時も電車とバスの乗り合わせの悪いゼーガイストです。
何時も信号は渡りたい時に限って赤になるしー。
くそー誰だ裏で手を引いているのは!

話を本題に戻します。
今月の19日、鹿児島県と宮崎県の県境にある霧島という火山群の1つの新燃岳
が噴火を開始しました。

〈気象庁発表を引用〉
火山名  霧島山(新燃岳)  噴火警報(火口周辺)
平成23年1月26日18時00分  福岡管区気象台・鹿児島地方気象台

【霧島山(新燃岳)に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表

 火口から居住地域近くまでの広い範囲の火口周辺で警戒が必要。
<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ>

**(本  文)**
1.火山活動の状況及び予報警報事項
 新燃岳では、本日(26日)07時31分にごく小規模な噴火が発生し、
その後も噴火が継続しています。さらに、14時49分頃から火山性微動の
振幅が大きくなり、噴火の規模が大きくなっています。15時30分頃から
灰白色の噴煙が火口縁上1,500mまで上がり、現在も南東に流れていま
す。
 今後、更に活動が活発になる可能性がありますので、火口から2km程度
の範囲では弾道を描いて飛散する大きな噴石等に警戒が必要です。

2.対象市町村等
  宮崎県  :小林市
  鹿児島県:霧島市

3.防災上の警戒事項等
 新燃岳から2km程度の範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大き
な噴石等に警戒が必要です。
 風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石(火山れき)に注意が必
要です。
 降雨時には泥流や土石流に注意が必要です。

<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ>

**(参考:噴火警戒レベルの説明)**
【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、災害時
          要援護者の避難等が必要。      
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制
          等。状況に応じて災害時要援護者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(平常)】:火口内への立入規制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)

(補足:平成19年12月1日から噴火予報・噴火警報を発表しています。
  今回の警報は、従来の臨時火山情報に相当します)

絶対に近づいたりするなよっ!
以上!!!!!

こちらの記事もどうぞ