声優・歌手の平野綾さん。

昨日の記事から進展がありました。

本日2011/02/25(金)、彼女はブログでこのツイッターでの論争の件を記事にし、謝罪しました。

彼女は、

他の声優さんは己を殺して徹底しているプロである。プロ意識のなさにはガッカリだ。
ファンのことを何も考えていない。
だから叩かれるんだ。

という返信に対してブログで

人には人それぞれのやり方があるから正解はない。
私は私に合ったやり方を見つけ今日に至った。


という内容の文を書きました。

そして、

少なくとも他の声優さんは、自分を押し殺しヲタに献身してますよ。

という意見に対し、

当たり前で媚びろというのはおかしいと思う。
尊敬という単語を軽々しく使う方が多い割に、あまりにも同じ人として見ていないような。
扱っているような感覚がする。

そして、こういう意見に対して返信する理由や、恋愛などのことを書く理由を、
私は不可能かもしれませんが、なるべく私に関わってくださる方一人一人と、向き合いたいと思っています。
それこそ対等に。
だから主張を聞いてほしいし、芝居に活かせるならば恋だってするし、経験を全て歌詞に書く訳です。

としています。

私(kagamin)自身、最初に騒動のことを知った当初は、「批判にもしっかり返信してすごいな。」と

思ったわけですが、

記事にするために、批判した方のツイートをすべて読んだのですが、

その人の言うことも確かに的を射ているのです。

アンチでもないですし、

「ヲタに献身している。」などの高圧的な表現について、しっかりと後で謝罪ツイートをしています。

二人ともが負けず嫌いで、自分の意見をぶつけ合った結果だなと感じました。

平野綾さんは、「生き方は人それぞれ」という意見で。

批判した方は、「他の声優さんはみんなしっかりとファンのことを考えている」という意見で。

私自身の意見は、平野さん寄りで「どう生きるかは人それぞれだし、ファンに対しどう対応するのかなんて余計にその人自身が決めることではないか、人の生き方に口出しはしないでほしいな。」という感じです。

少し違う話になりますが、近年のニコニコ動画や、こえ部、twitter、mixiなど見ていて思うことが。

「楽しむためのサイトで人を困らせて何が楽しい!?お前は楽しいかもしれんけど他の人はみんな嫌がってるんやで!!」

と。

「歌ってみた」動画などで他の歌い手と比較したり、何の理由もなく批判する。

特に何も悪いことをしていない人をスカBAN(※1)する。

他人のスカイプIDをスカイプチャンネル(※2)に晒す。

など絶対にやめましょう!

一人一人が他人に迷惑をかけないよう心がければもっとニコニコできます!!

※1 スカBAN・・・インターネット無料通話のskypeのアカウントを、大人数で通報し、

そのアカウントを使えなくすること。

※2・・・スカイプチャンネル・・・skypeのIDを載せて、交流するための掲示板。

ではでは、以上kagaminがお送りいたしました♪

こちらの記事もどうぞ