日本から最短・最速で行けるヨーロッパの国”フィンランド”の航空会社、フィンランド航空のホームページに、2093年に宇宙旅行に行けるようになるとして、フィンランド航空の宇宙船のイメージを掲載しています。

こちらが掲載されているホームページ


まず、こちら。垂直尾翼2つと エンジンが10機搭載されているようです。


こちらは、ヘリコプターっぽいですが、翼が付いています。飛行機とヘリコプターとの中間といったところでしょうか。しかし、真空の宇宙空間ではヘリコプターは飛べるんでしょうか?


こちらは、見慣れた旅客機に近い物形。エンジンは4機で、翼が上下に2枚あります。これが一番実現しやすそうです。


これは、先端が謎の形状です。たくさん窓がついています。数十人~数百人規模の乗客を想定しているのでしょうか。

しかし、ホームページのトップを見てのとおり、実現は約80年先、ほとんどの人は生きていないでしょうし、そうでなくても相当な歳になっているでしょうから、やはり私たちの世代には宇宙旅行は難しいのかもしれません。

■ソース:http://www.yukawanet.com/archives/3641737.html#more

こちらの記事もどうぞ