真っ黒なファミマの「黒チキン」、ココアやカラメルなどの衣で包む。

ファミリーマートは3月30日、フライドチキンメニューの新商品として

「黒チキン(ブラックペッパー)」を発表した。発売日は4月5日で、200万食の数量限定。

「黒チキン」は、その名の通り真っ黒な衣に包まれた、見た目も強いインパクトを放つフライドチキンメニュー。醤油やにんにく、胡椒で味付けした鶏モモ肉を、ココア、カラメル、黒胡椒を使用した衣で包み込むという斬新なメニューだ。

一 般的に思い浮かべるフライドチキンとは趣を異にするが、ファミマが掲げている「知覚品質」「記憶に残る商品づくり」というテーマの一環として開発された。 気になるのはお味だが、同社は「スパイシーな中にカラメルの香ばしさとココアのほのかな風味が感じられる」と説明している。

商品化するということはそれなりに美味しいということなんでしょうが、これは・・・

焦げてるようにしか見えないですね。

とりあえず1回は食べてみたいです。

こちらの記事もどうぞ