2007年06月23日。
それは、伝説の始まりであった。

組曲『ニコニコ動画』。
ニコニコ動画を見たことがあるなら誰しも知っているであろう名前。
10分少々で、全33曲の流行曲(β、γ時代)を繋げたものだ。
この動画が、この頃のニコニコ動画に荒波を呼び、
ニコニコ動画を歌った人が出だした。

「ari」という人が、組曲をはじめて歌った人であり、「いきます!」という言葉も彼が起源だ。
そんな彼に続いて、さまざまな人が組曲を歌いだし、それはとある誰かの編集により合唱となった。

私は、この頃の歌い手がとても好きだ。
皆が皆、ただ歌を歌いたいがために歌っていた。
この頃の人達の歌を聞いていると、「これがニコニコ動画だなぁ」としみじみ思う「にわか古参」であるが、
その組曲はなんと、7,000,000再生を記録した。
そして、これを記念して作られたのが、この動画だ。

ニコニコ組曲をアレンジした、組曲『ニコニコ動画』改。
歌ってみようとしたら、あまりの懐かしさに涙してしまった。
もう一度、是非聞いてみてほしい。

こちらの記事もどうぞ