「チェルノブイリ原発事故についてのドキュメント番組が、NHKオンデマンドから削除された」

というデマがネット上で広がっています。

NHKは「もともとNHKオンデマンドに掲載していない番組。誰が言い始めたのだろうか……」と困惑しています。

NHKオンデマンドから削除されたという情報が広がっているのは、1996年にNHKが放送した「終わりなき人体汚染~チェルノブイリ事故から10年~」。チェルノブイリ原発事故から10年経った96年に、放射能の人体への影響をまとめたドキュメント番組です。

NHK広報室は、「もともとオンデマンドで配信しておらず、掲載も削除もしていない。1996年と古い番組でもあり、今後配信予定もない。原発問題についてはETV特集などで報道している」とのこと。

NHK広報室(@NHK_PR)やNHK報道局科学文化部(@nhk_kabun)のTwitterでも、「この番組はもともと配信していない」と伝えています。

 

今回の震災ではtwitterで情報を瞬時に伝えることはできましたが、デマも早く広がる分危険も多いですね・・・。

気軽に信じずに、情報元が信頼できるものであるか確認しましょう。