どうも、kagaminですっ♪

さて、今回はスーツのボタンについての話です。

 

【スリーピーススーツを着るときは、ベストの一番下のボタンは外すのがマナー】

このマナー、あなたはご存知でしょうか。
一体何のためにでしょうか。

シワがよらないように?
そういうわけでもないんです。

それにはこんなわけが・・・
ちょっとお腹の出ていたジョージ四世がパーティーに出席した時、

うっかりベストの一番下のボタンを掛け忘れていました。

しかし、彼は一向に気づく様子がありません。
『で、殿下!!
と、このジョージ四世のミスに気づいた、当時ファッション界に影響力のあったイギリス、ロンドンの社交界の花形、ボウ・ブランメル
彼は、なんとかジョージ四世に恥をかかさないようにとあたかも外すのが当たり前かのように自分のベストのボタンもさり気なく外したのです。

かっこいい・・・!!

さて、お洒落なブランメルがそんなことをしてしまったのですから、当然それをパーティーで見た人々は、
「!? あのブランメルが・・・ベストのボタンを外している!!これは新しいお洒落に違いないぞ!」
とこぞって真似をしました。

こうしてベストの一番下のボタンを外す文化が確立され、広がっていったといいます。

 

かっこいい人がやればそれがかっこ悪いことでもカッコよく見える・・・

反則やわぁ・・・(笑)

 

あなたはこのマナーの由来、ご存知でしたか??

ではではっノシ