アニメ総合ポータルサイトの「アニメワン」というサイトで、ユーザーが自由に作成した少し前のアンケート調査に

「自分がオタクだと思った瞬間」というものがありました。

「自分がオタクだと思った瞬間」のランキング1位は「キャラクターに恋をしたとき」、です。

当たり前のことですね。りっちゃあああああああああああああああああん!!!!!

 

2位は、「ハードディスクレコーダーがアニメでいっぱいのと き」

お父さんが録画した番組を除けば全てがアニメか、音楽番組です。

3位「小説を読んでいて登場人物のセリフに声優の声をあてていることに気づいたとき」

これはまぁ当然のことですよね。アニメ化して「あれ?」って思うんです。

4位「深夜アニメをリアルタイムで見たいから起きて見てると き」

これはやろうにもできないですね・・・

12時までには寝る、これ我が家の鉄則ね。

5位「アニメキャラのセリフを、つい会話に入れちゃったとき」

某イカ娘を見ていたときは、「~じゃなイカ?」って言ってた覚えが・・・><

結構当てはまるものですねぇ・・・(笑)

6位以下でも「アニメの話題になると急にテンションが上がる」(7位)

当然じゃないですか!

「UFOキャッチャーでフィギアを見て興奮したとき」

べ、別にお前を見てテンション上がったわけじゃねえからっ//////
自分がオタクだと思った瞬間・・・

あ、一つ思いつきましたっ!

【自分が気づいたらアニメキャラのTシャツを着ていた時】

もう怖いですよ。

気が付いたらりっちゃんか、サスケのTシャツ着てるんですから・・・><

この前サスケのTシャツを着て外を出歩いていたら、

ショタっ子が、「あっ、サスケだぁっ」ってはしゃいでいました。

この服着ててよかったなって思って、すごい嬉しかったです。

その後、女子中学生に苦笑されました(苦笑)

 

まぁこれ、「自分がオタクだと思った瞬間」っていうテーマなので、

常に自分がオタクだと自覚している僕にはあまり関係がないのかもしれませんねー。

 

ではではっ♪