6月22日は、1年でもっとも昼の時間が長くなる「夏至」。この日、全国で今年初の猛暑となり、群馬県の伊勢崎市で36.2度、埼玉県熊谷市では35度を記録した。

これから暑い日が続くことものと予想されるのだが、そんな時に食べたいのが冷たいアイスクリームだ。そのアイスクリームについて、インターネットユーザーの間で話題となっており、それぞれのこだわりについて白熱した議論が行われている。ある人は「ガリガリ君」、またある人は「ガツン、とみかん」など、持論を展開している。

社団法人日本アイスクリーム協会の2009年の統計によると、1世帯当たりのアイスに関する支出金額は7553円。1年のうちで7・8月の時期に、もっとも多く消費される。

これからの時期、続々と新商品が登場し、コンビニエンスストアやスーパーのアイスコーナーは、賑わいを見せることになるだろう。数多くの商品のうちで、一番おいしいものを決めるのは至難の業だ。しかしながら、ネットユーザーはそれぞれの持論をもって、アイスのこだわり語っているのだ。

・ ネットユーザーの考える最強アイス

「トルコ風アイス」

「宝石箱」

「スーパーカップチョコミント味」

「ガツンとみかん」

「チェリオ」

「レディーボーデン」

「氷菓ならスイカバー以外に無いだろクソが」

「セブンイレブンのワッフルコーンバニラが意外にうまい」

「パルム」

「トルコ風アイスのヨーグルト味。まじ復活してくれ」

「あずきバー」

「ガリガリ君」

「スイカバー最強他は糞」

「ドラキュラアイス」

「ガツン、とみかん」

「あたしはホームランバー」

「MOWクリーミーチーズが最強」

「アイスの実のカフェオレまた売ってくれ」

……など。いずれもおいしいアイスであることに違いなく、そのなかから最強と呼べるほどおいしいアイスを決めるのは難しいようだ。

ちなみに僕の中で最強のアイスは「ガリガリ君」です。ガリガリ君は大きくて低価格な上に当たりがついているので、楽しみを持ちながら食べることができます。毎年、夏になるとリッチなガリガリ君が登場します。リッチなガリガリ君の中で僕が一番好きなのはチョコ味のガリガリ君です。また、近くのコンビニで見かけたら食べてみてください。

以上Kara-Kichiでした。

ソースはhttp://news.biglobe.ne.jp/trend/0622/rct_110622_9724201767.html