日独交流150周年記念として、京都の相国寺承天閣美術館でハンブルク浮世絵コレクション展がやっています。
この展覧会の作品は、ほとんどが日本初公開です。

ドイツのハンブルク美術工芸博物館には5000点を超える浮世絵が所蔵されています。今回はその中から200点が展観されています。
葛飾北斎や東洲斎写楽といった人気の絵師の作品の他にも、個人的な贈答の為の浮世絵も見ることができますので、浮世絵ファンでもそうでない人も必見です!

開催期間
前期:平成23年5月21日(土)~平成23年7月18日(月)
後期:平成23年7月23日(土)~平成23年9月11日(日)

開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

詳しい説明↓↓
 http://www.shokoku-ji.or.jp/information/news/110521.html

こちらの記事もどうぞ