yahooニュースより全文引用

高速鉄道が脱線、高架から落下=11人死亡―中国浙江省

時事通信 7月24日(日)0時24分配信

 【北京時事】新華社電によると、中国東部の浙江省温州市で23日午後8時半(日本時間同9時半)ごろ、同省杭州発、福建省福州南行きの高速鉄道D3115列車が脱線し、高架から2両が落下した。この事故で11人が死亡、89人が病院に運ばれた。消防隊が救出作業に当たっている。鉄道省が事故原因の調査を始めた。
地元メディアによると、同列車は走行中、駅ではない地点で落雷の影響により突然停車した。中国新聞社電は、追突が原因で脱線し、高架から落下したと伝えている。
インターネット上には、転覆して大破した車両で、消防隊員らが救出作業に当たっている場面や、「和諧号」と書かれた車両が横転している写真などが掲載されている。
杭州~温州区間には日本やドイツから技術供与を受けた最高時速300~350キロの高速鉄道(中国版新幹線)は走っていない。

 

追突事故?20m上の高架から落下?挙句の果てに車両を穴埋め?

一体全体何をしたいのでしょうか?わたくしには中国当局の方の考えが分かりそうにありません。

記事によれば、雷の影響で停車していた列車に後ろから別の列車が追突し、事故に至ったようですが…

中国の鉄道には「防護無線」という概念さえないのでしょうか?

犠牲者のご冥福をお祈りします。
参考

中国高速鉄道事故「日本のメディアが相次いで批判報道」―韓国

サーチナ 7月25日(月)9時56分配信

 

 日本が中国の高速鉄道事故に敏感に反応するのは理由があり、中国が米国や欧州などに高速鉄道技術を特許申請すると、日本側は「中国独自の技術ではなく、川崎重工業の技術を元に作成されたものだ」と批判しており、米カリフォルニア州の高速鉄道事業の受注をめぐって、中国と競争していることが背景にあると指摘している。

また、日本側は今回の事故の原因が「車両と運行システムが分離されたことによるものである可能性が高い」

案の定、また中国様が日本に難癖をつけて下さいました。

中国の鉄道を利用する際は万全の準備が必要かもしれません。

【ニコニコ動画】中国高速鉄道事故 約250人死傷

【ニコニコ動画】中国高速鉄道事故、自動制御システムに異常か

(参考)【中国の高速鉄道】2011年6月30日に開通した北京と上海を結ぶ京滬高速鉄道
※今回事故を起こした路線とは異なり、技術基盤も違います。

【ニコニコ動画】【CRH380AL】京滬高速鉄道に乗ってみた【310km/h】

以上、ヌンググンでした。

こちらの記事もどうぞ