どーも、T.Kです。

とゆーわけで今回は足作り編の続きです。

ヒカル君が木を選定中している様子。

木は長い間立てかけられていて曲がってしまっているものや、一部割れているものなどがあるのでよーく見ないといけません。

良さそうな木を台車にのせていきます。

この時点で240cmの木が6本、180cmの木が2本のっています。

この後どんどん良い木を探し出し、240cmを6本、180cmを7本、比較的細くて短い木を10本購入。

価格は7000円弱でした。

帰りは先生の車で、千里高校まで木材(&買い出しに行った4人)を運んでいただきました。ありがとうございます。

そして、芸術棟にある螺旋階段下に木材を運搬。

ふぅー、やっと次の作業にとりかかれますね。

ぇ?

前回、足を作った時の木材はどうしたかって?

・・・知らぬ間に買い出しが終わってたんです。

次回の枠作り編Part1はこちら

以下余談。

枠作りは大変なので数日にわけて作業しないと、正直きついです。

そんな意味でのPart1です。既にPart3までもつれこむことは確定しております。

まあ、作業時間が3時間ぐらいなのに3分の1は休憩電動ドライバーのバッテリーが長く持たないってところが遅くなってる理由ですね。

僕たちのやる気をバッテリーを充電しないといけませんからね~。

こちらの記事もどうぞ