皆さん、このシルバーウィークは楽しみましたでしょうか?
私、ともぞーは日帰りのバスツアーで、兵庫県の北部の方へと観光しに行って参りました!

今回利用させてもらったのは読売旅行さんのバスツアー
「地元水産会社直営店で味わう 国産黒あわび大漁祭」
あわびや海産物に釣られてホイホイ参加しました。

朝、集合場所の梅田・プラザモータープール茶屋町駐車場に到着。

右側に見切れてるのが駐車場です。
駐車場の中で受付したりもするそうですが、流石のシルバーウィーク、色んな旅行会社さんがツアーを敢行していて人がうじゃうじゃなため、左側の広場のようなところで受付。

この日の朝は日差しがきつかったものの、気温的には涼しく、綺麗に晴れ渡っていてまさに道楽日和!

バスの到着を待ちます。ひたすら待ちます。
やっと乗れました。
日程表では、8:10発のはずが、到着が遅れ8:30発……幸先不安です……

そして予想通り、本当にさすがのシルバーウィーク、渋滞がひどい……!
本来は9:30に西紀サービスエリアで休憩の筈が、10:15頃に西宮名塩サービスエリアでやっと一回目の休憩……

この頃のともぞーはまだ元気です。まだ。

再びバスに乗車、遠阪トンネルを通り、11:40に海鮮せんべいに到着。予定では10:30着だったよ!

お買い物タイムだそうですが、ひたすら試食しまくってました。わさびせんべいがうまかったです。
ここでは工場見学コーナーや、コーヒー無料サービスコーナーなんかもありました。
試食してコーヒーでのどをうるおして……至れり尽くせりやでぇ……

10:50、バスに乗り込み、続いては「名勝:猿尾滝」へ向かいます。
この頃からともぞーの調子はおかしくなってきてます。

12:50(本来は11:30)、兵庫県香美町にある猿尾滝に到着。
日本の滝百選に選ばれ、滝の景観が猿の尾に似ていることからこの名前がつけられたそうです。

滝は二段に分かれていて、落差は合わせて60m
これは下段(落差21m)からの眺め。

猿の……尾……?

上段(落差39m)。近づくと水しぶきとマイナスイオン感が凄まじかったです。
滝の奥に、仏様などおもしろい形の岩があるそうなんですが、よく見るのを忘れてました……

綺麗な緑に囲まれ、ハイキングで来ているらしい方もちらほらと。

駐車場に戻り、バスに乗り込んだところで雨が降り出しました。
到着したばかりの頃は晴れてたんですが、わずか20分程度で……
山中ということで、天気が変わりやすいんでしょうか……

続いて向かうのは、このツアーのメインである昼食の会場!
外はもの凄い大雨です。

13:50、浜坂漁港に到着!本来は12:40には昼食にありつけてたはずでした……
しかしそんなことはどうでもいい!むしろお腹が減った状態で食べた方がおいしく頂けるというもの!


生きた黒あわびがまるまる二匹、あわびといかの刺身、七色の海鮮丼、蕎麦、てんぷら(えび、かに、ししとう、なす)、お味噌汁、お漬物、デザートにオレンジ
黒あわびは一匹はお持ち帰り、もう一匹はすでに焼かれている最中です。


あわび!あわび!初めて食べますまるまる一匹!
生のあわびと比べ、やっぱり凄くやわらかい……!生臭さもなくなって、刺身よりもおいしかったです。
ただ、何かしらの味付けがごにょごにょ……いいや、持ち帰ったあわびは家で醤油バター焼きにでもしようw

全部食べ終えた頃にはもうお腹いっぱいです!大満足!


一階の市場と言うかお土産屋さんでお土産を購入。
この頃にはもう雨は上がっていました!

次の目的地は、香住海岸で遊覧船に乗っての観光。
このさっきまでの雨が嘘のようなこの天気なら、きっと乗れるはず……!

15:10、バスに乗り込んで香住海岸へ向かいます。
その道中、バスが進む目の前に立派な虹が!


こんなに近くに見たのは初めてです。
根元を探しに行きたくなるくらいの、綺麗な半円を描いた虹でした。

15:50、山陰海岸国立公園 香住海岸へ到着!
ちなみに、本来は14:40着、そして15:00に乗船の予定でした。
が、残念なことに波が高く、出港は見合わせに……
代わりに、本来船に乗りながら案内をしていただけたはずの、遊覧船かすみ丸の三姉妹船長さんの次女さんがバスに乗り、巡る予定だった場所の説明をしてくださいました。
山陰海岸国立公園は世界ジオパークという、世界遺産の地質版に選ばれた場所で、船の上から奇岩、断岩、洞窟や、日本がまだ陸続きだった頃の地層など、日本海・日本列島誕生の軌跡を辿れるそうです。
是非一度見てみたかった……


名残惜しく港をパシャリ。
乗船運賃の返却はない代わりに、船長さんの説明、それとここでしか買えないお土産をいただきました。

16:05、バス出発。
遊覧がなくなったため、本来のタイムスケジュールに近づきました。
そしてこのあたりから私は本格的に酔い始めます……

音楽を聴いたり気を紛らわせつつ、17:40に和田山IC近くの但馬パオパオという場所でお買い物。


お土産を買って、よもぎまんじゅうを買ってバスの車内でむしゃむしゃ。
が、悪かったのか……は、吐く、もうだめ、吐く……

寸前に、19:05、赤松サービスエリア到着、トイレに直行。
吐きはしませんでした。良かった良かった。

私流の乗り物に酔った時の対処法なんですが、ミント系のもの凄くスーッとするアメやガムを食べてるとだいぶ気が紛れ、運が良ければ酔いが治まります。皆さんも酔ってどうしようもなくなったら一度試してみてね★
ちなみに今回はこの方法のおかげで最悪の事態は回避できたと思ってます。

19:25、サービスエリアを出発。
本来なら19:15出発だったので、最初の遅れをもの凄く取り戻してます。
ちなみに、晩御飯として但馬牛ご飯(すみません、正式名称忘れました……)のお弁当がパオパオを出発したときに配られたんですが、もちろん手を付けれるはずもなく。帰宅してから食べました。

そして20:30頃、JR大阪駅西口の付近でバスが停車、ツアーはこれにて終了です。
帰りは渋滞に巻き込まれることもなく、スムーズに帰ってこられました。


今回の教訓!
日帰りのバスツアーでは、乗り物酔いをする人は必ず酔い止めを飲んで行きましょう……!
最近慣れてきたと思ってたのに……
それから、なるべく狭い範囲の観光地を巡るようなツアーが良いかもしれません。
今回のツアー約12時間、バスに乗ってたのは8時間以上……そりゃ酔うわ……

これに懲りず、また安くで良いツアーがあったら行きますけどね!
ではでは、ともぞーでした。

こちらの記事もどうぞ