こんにちは。そしてお久しぶり。Kara-Kichiです。

 在校生の皆さん、知っていますか? 千里高校からは太陽の塔が見えるんですよ。見たことがない人は、一年棟三階に行ってみてください。体育教官室の右に彼はそびえ立っているはずです。

 太陽の塔と言えば万博記念公園ですよね。紅葉を見に行こうよう! ……寒かったですか? それは決して僕のダジャレのせいではありません。季節のせい、つまり冬が来るからです! まだ秋を存分に楽しめてない方もいらっしゃると思います。僕も今日の朝までその中の一人でした。

 秋を楽しみたい人は是非、千里高校の門を潜ってみてください。

 ――とっくに秋休みも終わり、時は既にテスト週間。このままでは紅葉を見る時間もないまま秋は過ぎ去ってしまう――

 そんなことを考えながら今日も元気に(?)登校すると、なんと! 門を潜り抜けた瞬間に見事な黄葉が目に飛び込んできたではありませんか! 普段は誰にも気付かれずに無視されていた銀杏(いちょう)。今、その銀杏が千里高校を黄金に輝かせてくれています。

 一年棟ロッカー前で撮影した銀杏。

 万博記念公園に行かなくてもここで秋を感じることができましたね。

 寒さの厳しい冬が来る前に皆さんも外で今年はあとわずかしかない秋をたのしんでみてください。

 それでは!

 

こちらの記事もどうぞ