韓国で、「金正日萌え」「赤いシャツが好き」などとツイッターでつぶやいた青年が2012年1月11日、同国の国家保安法違反の容疑で逮捕された。

青年の名はパク・ジョングン(24歳)。アカウントは@seouldecadence。「金正日萌え」の”つぶやき”は、日本語の「萌え」をそのまま、韓国語での発音通りつぶやいたもので、韓国当局は辞書を使ってパク氏の思想検証を試みたとされる。パク氏は上記のつぶやきに加え、北朝鮮当局のアカウント(@uriminzok)のつぶやきをリツイートしていた。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16768639

この記事によると、11日、韓国で「金正日萌え」等とツイートした青年が逮捕されたそうです。
北寄りの思想があるかと数カ月問い詰められ、最後には彼の7万件のツイートを全て調査したところ、「北の工作員ではないと立証できる決定的なツイート」を発見したそうです。

何気ないツイートから逮捕に至ってしまう事件なんて驚きですね。
発言には責任を持たなければいけない、ということでしょうか・・?
彼の裁判はまだまだ続きそうです。

こちらの記事もどうぞ