さて、あなたはこの質問を投げかけられたときに即答できますか?
多分、できないと思います。

それでは、どんな意見があるのか見てみましょう。
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/01/post_1437.html
このサイトでは先ほどの質問の回答の1例を紹介しています。



その中でもヒカルが気になったのは…

「70点。派手さはないが大きなけがをする事も無く、今の所は無難に来ているから」(32歳/男性)

「100点。自分なりに頑張ってきたから絶対に100点。さらに頑張れば120点をあげたい」(25歳/男性)

自分の人生をよく評価出来るのはいいことだと思います。



では、ヒカルが自分の人生に点数をつけると…
75点。というところでしょうか。
ヒカルは自分の現在の人生を楽しんでますし、嫌なことがあってもプラスのほうが大きいのでこの点数にしました。
100点じゃないのは、まだ自分がやりたいことを見つけられてないからです。

でも、いつか100点にしたいですね。
以上矢野ヒカルでした。

こちらの記事もどうぞ