相対性理論が覆されるかもしれないということで話題になったニュートリノの超光速の実験結果(詳しくはこちら)が、間違いである可能性が強くなってきたようです。
CERNによると、時刻の設定ミス、光ファイバーケーブルの緩みにより、実験結果に誤差が生じている可能性があり、5月に検証実験を行うとのことです。

今世紀最大の発見になるかと期待していましたが、ただのミスだったのでしょうか?残念です・・・・・

こちらの記事もどうぞ