というわけで、ゼーガイストです。
今回は、最初に作った炒め物だけじゃ物足りなくて「焼き飯を作ろう!」と思ったところでして。
今回の手順は、
1.「ゼーガが料理してみた「卵料理」編」で使わなかったタマネギ半玉をみじん切りにする。
2.手順1のタマネギをフライパンに入れ、醤油を(推定)大さじ1杯かけて炒める。

――ここまでは順調だった。
3.ご飯を適当な量入れる。
……? なんかご飯の量少ない……?
4.ご飯に火が通ったっぽいところで、卵を1つ割り入れる。
……! 卵焦げるの速っ!
5.全体に火が通るまで炒める。
……なんとかできたな。
んでその完成品がこんな感じ。

……ん。なんか、いや、相当焼き飯とは違う気がする。
正直言って、美味しそうには見えない。
……焦げてるのか?
ンな訳で運命の試食である。
結論>味しねぇぇぇぇぇ!
よく考えたら、醤油加えたのタマネギ炒めた段階だったから、全部タマネギに吸われたのか?
まぁ、焦げてなくて食べられただけ良かったと判断すべきなのだろうか?
今度は、もうちょっと調味料を投入するか……。

以上、なんか微妙な気分のゼーガイストでした。

こちらの記事もどうぞ