どーも、T.Kです。

今回はこれですね「魔法少女まどか☆マギカ」の落語作品である『マギカ調べ』の実写映画化についてです。

「魔法少女まどか☆マギカ」、通称「まどマギ」はアニメです。見ていない方はどうにかして見ることをお勧めします。

本題に戻りますが、この『マギカ調べ』、配役がおかしいです。

「マギカ調べ」はニッポン放送のアナウンサー・吉田尚記が脚本を手がけ、『魔法少女まどか☆マギカ』と古典落語の演目である『大工調べ』を組み合わせて創作したオリジナル作品で、脚色・監督はヴィジュアリストで映画監督の手塚眞氏。主演のまどか役に中川翔子のほか、主要魔女キャラのほむら役にドワンゴ代表取締役西村博之、キュゥべえ役に俳優夏野剛、お奉行様役にアナウンサー田原総一朗などの豪華な配役が決まっている

とのことで、本当にわけがわかりません。こんなの絶対おかしいよ!

僕もこのニュースは見まして、で、4月1日だったわけですよ。

つまりエイプリルフールです。実写映画化自体嘘だと思いました。

……本当だったわけですね、ええ。

キュゥべえなんてどうやって演じるんですか……。

一部引用:http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20120410-00023396-r25&vos=nr25alsa20090918

 

こちらの記事もどうぞ