「ウチゴハン」でおなじみの「賛否両論」笠原料理長。
そこで紹介された味付けの黄金比率とレシピをまとめました。
和食の基本は「出汁」「醤油」「みりん」のようですね。
この三つを使う、丼、煮物、鍋物の黄金比率は最低限覚えておきたいですね。
恵比寿 日本料理 賛否両論

http://m3q.jp/t/37

「ウチゴハン」で紹介された、誰でも簡単にプロの味!なおいしい料理を作る黄金比とレシピがまとめられています。
誰でもプロの味なんて可能なのでしょうか? そんなレシピをご紹介。

まずはみんな大好きとろとろ親子丼。
写真をみるととってもおいしそうですね。こんな時間なのにお腹が減ってしまいます。
ポイントは、というと・・・

①いつもの味に香ばしさをプラス
②覚えて便利 黄金比率は4:1:1
③きれいに仕上がる 卵の閉じ方

親子丼、なかなか綺麗にとじられないですよね。
そして黄金比率とは・・・?
その作り方とは↓

作り方
①とりもも肉を直火で皮面を1分ほど焼き焼き目をつけます。焼き目がついたら一口大にそぎ切りにします
②ごぼうはささがきにして水にさらします
③フライパンにだし汁200cc、しょうゆ50cc、みりん50ccを入れひと煮立ちさせます。
④ひと煮立ちしたらささがきのゴボウを入れてひと煮立ちさせ、つぎに①の鶏肉と斜め薄切りにした長ネギ1/2本分をいれ2分ほど煮ます。
⑤溶き卵3個分の半分を④のフライパンに、まんべんなく注ぎます。卵に軽く火がとおったら、残り半分の溶き卵を注ぎ、三つ葉を上から散らします。
⑥器にごはんを盛り、上から具を乗せて、小口切りにした三つ葉の茎をちらしたら完成です

http://spicetv.seesaa.net/article/107366405.html
となんだか簡単そう。ゴボウを入れるのは初耳でした。
これなら料理が苦手でもおいしく作れそうですね。

今回こちらで紹介するのはもうひとつ。
「プルッとトロッと豚バラ肉のオクラソースがけ」という料理。


1)豚バラ肉に片栗粉をまぶし、湯通しする。
(2)レンコンはビニールに入れ、叩き、長ネギは斜め切りにし、エリンギは手でさく。
(3)フライパンにサラダ油をひき、(2)の食材を炒め、水・うま味調味料「味の素」・砂糖・酒・しょうゆ・みりんを加え、火が通ったら(1)の豚バラ肉を入れる。
(4)【オクラソース作り】
オクラは塩でもみ表面のうぶげがとれたら、お湯に入れ1分程茹でて氷水につける。
(5)【オクラソース作り】
ヘタをとったオクラを縦に切りひらいて、真ん中のスジにお箸を入れ横にすべらせて種を取り除く。
(6)【オクラソース作り】
種をとったオクラを包丁で細かく叩く。鍋に水を入れ、沸騰したところで、「ほんだし」、塩、ゆずこしょう、叩いたオクラを加える。
(7)皿に(3)を盛り付け、【オクラソース】をかける。
→完成!

http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/recipe/107/index.html#recipe01
こちらも非常に手軽です。
オクラソースってなんだろう・・とおもったのですが、緑鮮やかで、さっぱりした豚肉とマッチしておいしそうです。
これからのさわやかな季節に、夏にぴったりですね。

他にも18品ものおいしそうな料理やレシピが紹介されています。
ぜひレシピを見て、おいしく料理を楽しんでみてはいかが?