とゆーわけで、2012年4月25日、新入部員(=千里高校46期生)歓迎会がありました。

荒ぶるNEW部長「矢野ヒカル」。久しぶりに揃う大人数。波乱の席決めくじびき。

いつもと比べ、一層混沌とした部室で、いったい何が起きたのでしょうか。

……まずは、大量のお菓子を机の上にぶちまける。

そして喰う報道部員たち。

そこへ、宝具『ブラックサンダー』とジュース類を引っさげて、颯爽と、前部長のkagamin先輩が登場。

歓喜。

「神だ!神が降臨なさったぞ!!」

次に行うは『自己紹介』

ペンネーム・学年・文or絵orその他・趣味・みんなに聞きたいこと・質問タイム

このような項目に従い順番に、立って自己紹介をしていく報道部員たち。

一波乱、二波乱あり、終了。(内容はご想像にお任せします)

次いで始まる『重要役職発表タイム』

マウス「なんで俺が副部長に!」

T.K「なんで鴇和が副部長じゃないんだ!」

やはり、ここでも大波乱。

しかし、新部長ヒカルは眉ひとつ動かさず、

「お前ら、片付けだ」

ちなみに、ヤツのせいで片づけの風景が全く見えないのは気のせいである。

終了。

……どうでしたでしょうか、新入部員歓迎会。

T.K的にはうまくいったと思うんですがね。結構盛り上がってましたし。

この後、第三回テーマ小説の人気投票があったのですが、詳細はこの記事にて。

以上、T.Kでした。

☆オマケ☆

衝撃の事実=ヒカル・kagamin先輩・新入部員に倣い、『例の服』を着ることを決意したT.K。

……どう見ても誇大表現です、本当にありがとうございました。