4月中旬の某日。
桜は満開を過ぎて散りはじめ、葉桜を楽しめるようになった頃、お花見ついでに京都へ観光に行ってきました。
今回巡ったのは伏見、宇治などの洛南です。
綺麗な写真をたくさん撮ったので、是非ご覧くださいな。


正午頃、京都市内の街中をぶらぶらと。
青春学園ドラマにでも出てきそうな河原でした。

よく晴れたお昼、たくさんの桜の花びらが舞う、閑静な住宅街の中にある河原。
欲を言えば、もう少し土手が緩やかだったら完璧だったんですが。

京阪電車に揺られ、到着したのは伏見稲荷駅!
ザ・観光地です。まんまとテンションを上げられましたよ。

稲荷大社への参道も素晴らしく観光地。
お昼ご飯は、奥に見える鳥居の右下辺りにあるお店で食べました。

にしんそばとおいなりさんです。
どちらも凄く美味しかったです!
にしんにはしっかり味がついていて、おそばは食感抜群。おつゆも出汁の味と、にしんの味もしっかり染み出していて最高でした。
おいなりさんには麻の実が入っていて、今まで食べたことのないような一品でした。

腹ごしらえも終え、いよいよ伏見稲荷大社へ!

千本鳥居入口です。

千本どころじゃないです絶対。
CMでこんな映像あった気がする!

半分山登り+晴れ渡りすぎてる天気のせいで、物凄く暑い……
上着を脱いで少し汗ばみながら頂上を目指します。

中腹からの景色。
観光客の他に、恐らくトレーニング代わりに登りにきている運動部っぽい人たちもいました。
それだけきつい道なのです。

地図で言うとこの辺り。

結構前から、愚かなことにブーツを履いてきていた私の足は悲鳴を上げています。
しかしまだまだある道程……、もう引き返すか……?
いいやせっかく来たんだ、行こう!

ということで、もう鳥居もなくなったただの山道をてくてく。
山頂です!!多分!

伏見周辺の町並みを一望。
一休みして、山をくだっていきました。

ここはどこだろう。

途中住宅街へ抜けれる分かれ道があり……もう山頂まで行ったしこのまま進んでもぐるっと一周するだけだしもう良いだろう!と逃げました。
この道を下るのが正規のルートです。ジブリっぽい。

こんな感じで伏見稲荷見学は終了。
再び京都の街中を歩き、この後は東福寺、さらに電車に乗って宇治まで行くのですが今回はここまで!

次回に続きます。


追記
そういえば、伏見稲荷名物といえば「すずめ焼き」なんですが、今回は食べれませんでした。
食べたかったんですけど売ってる店が少ないのと、結構お値段するもんだから……
また伏見に行ったときは是非挑戦したいです。みなさんも機会があれば、レッツトライ。