北海道で男子高校生が逮捕されました。

 

17歳ですから、2年生か3年生ですか。

2月から今月までの間に複数回、自分が通う高校の科学準備室に侵入、硝酸カリウムなどの薬品を盗んだ疑いが持たれているとのことです。

3箇所かかっていた鍵をピッキング(針金状の棒を鍵穴に差し込んで錠をこじ開けること)という手法で開け、中の棚もピッキングで開け、劇毒物を持っていったといいます。

さらに警察の取調べに対し男子生徒は、「盗んだ薬品で爆弾を作り、山の中で爆発させた」などと話し、容疑を認めているということです。

 

警察は、窃盗の共犯の疑いのある同じ高校の男子生徒4人からも事情を聞いているそうです。

 

怖いですね…

高校生でも爆弾を作れるというのが怖いです…

そして、劇毒物をそんな何回も盗まれるような管理をしている学校があるということに、衝撃を受けています…

 

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5017077.html

 

こちらの記事もどうぞ