「違法ダウンロード罰則化」についてアンケート 「必要」27%、「不必要」33 %

ニコニコニュース(オリジナル):記事一覧2012年5月12日(土)19時00分配信

著作権者の許諾を得ないで違法にインターネットに配信されている音楽や動画を、違法であると知りつつダウンロードする行為に罰則を科す方針が、民主党・自民党・公明党の間で固まり、法案が可決される可能性が高まっている。このような状況を受け、ニコニコ動画でユーザーを対象にしたアンケートを実施したところ、違法ダウンロードの罰則化について「必要だと思う」という人が27.4%、「必要だと思わない」という人が33.0%という結果となった。(中略)

世代による差も見られた。10代以下は「必要だと思わない」が35.9%となり、「必要だと思う」の22.5%を10ポイント以上も上回ったのに対して、30代では逆に、「必要だと思う」(32.8%)のほうが「必要だと思わない」(30.7%)よりも多い結果となった。また、違法ダウンロード罰則化に反対する人にその理由をたずねると、「インターネットは自由であるべき」という回答が29.8%で最も多く、「恣意的な摘発が広がる恐れがある」(26.1%)や「違法かどうかを見分けられない」(25.7%)といった他の理由をやや上回った。(後略)

2010年1月に、ファイル共有ソフトや動画サイトでの著作権物のダウンロードを違法化する「著作権法」の法改正がありましたが、今度自民公明による議員立法で違法ダウンロードに罰則を含めた法改正が行われる可能性があります。

で、その法改正に関してニコニコ動画でアンケートがありましたので紹介します。

僕自身としては、悪質なダウンロード(何回も著作物のダウンロードを行う)についてのみは、罰則化賛成なのですが、どうなのでしょう。

また、この法案に関しては、特に法律の運用法が問われると思いますが・・・。

日本国憲法
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第33条 何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。

現時点では親告罪として運用されるようなので特に問題ないように思われますが、これを警察などが告発するようになると、以上の憲法の条項に抵触、憲法違反となるように思われます。

そもそも著作権者はダウンロードしているとどうやって認識するのでしょう?警察?やっぱり憲法違反?

そもそもダウンロードが違法化されても音楽業界などの売り上げが改善するとは思えないのですが・・・。

兎にも角にも今後の情勢に注視です。

以上、ヌンググンでした。

こちらの記事もどうぞ