こんにちは、マウスです。

元記事はこちらです。

僕は過去に、未来の自分に向けた手紙というものを書かされた記憶があります。その時は中一から中三に向けたものもので、自分が志望校に合格したかとか書いてありました。

その場合はわずか二年程度の話ですが、この男性は、なんと二十年前、12歳の自分と対談したことになります。それも、動画によっての会話。

こちらになります。

いやー、なんだか感動しました。一種の時間旅行みたいです。12歳の自分は、まさかこんな日が来ることを予知していたのでしょうか?

今のうちに、大人の自分に残せるものがあるとしたら、それは経験でしょうね。勉強も遊びも頑張らないと。

以上、マウスでした。

こちらの記事もどうぞ