最近では、目力メイクということで、まつ毛エクステやマスカラ、つけまつげなどをしている女子が多いですよね?

少しでも可愛く綺麗に見せたいという女子ならではの気持ちがよくわかるのですが・・・

また、日本人は目を使いすぎだっ!ということが最近社会問題として取り上げられているそうです。

でも、この2つになんの関係性があるのでしょうか?

 

実はこららの目力メイクは目にとんでもない負担を与えるというのです!

でも、負担がかかると言われても、どれくらいのものかわかりにくいですし、「そんな大きな負担でもないでしょー」と思ってしまいがちですよね?

実はその負担を僕らでもわかりやすいように数値化してくれているサイトがあるのです!

それがこのまつ毛ソリューションプロジェクト!!今回はこのサイトより数値や例えなどを引用させていただいています。詳しい根拠や計算などはサイトをご覧下さい。

今回はまつ毛に対する負担のことを紹介していますが、サイトにはそれ以外にもまつ毛に関する情報がたくさん載っています!そちらも是非ご覧下さい!

 

さて、本題の数値はどのようになっているのでしょうか?
【1】「まつ毛エクステ」の負担は、まつ毛で65kg級の「柔道選手」を持ち上げるのと同等!

「まつ毛エクステ」をつけた状態で、まぶたを持ち上げる負担(仕事量)1年分→約61kgのものを1cm持ち上げる負担(仕事量)に相当
【2】「つけまつ毛」の負担は、1年分で「力士」級!?

「つけまつ毛」をつけた状態で、まぶたを持ち上げる負担(仕事量)1年分→約95kgのものを1cm持ち上げる負担(仕事量)に相当

 

【3】「つけまつ毛」をはがす負担は、「ブルドッグ」を引っ張るのと同じ!?

「つけまつ毛」をはがす時に、まぶたを引っ張る負担(仕事量)1年分→約26kgのものを1cm引っ張る負担(仕事量)に相当

 

【4】「マスカラ」を落とす負担は、大型犬「セントバーナード」2匹との散歩に匹敵!

「マスカラ」を落とす時に、まぶたを引っ張る負担(仕事量)1年分→約168kgのものを1cm引っ張る負担(仕事量)に相当

 

つけまつ毛の負担が1年で力士級なんて・・・

想像しただけでもガクブルものですよね。

目を使いすぎだというのも、ものすごく納得できる気がします。

「つけまつ毛を外す時に気を付けないと、ブルドックに引っ貼られるぅーー!」みたいなことを思いながら、メイクオフすると、自然と気をつけますね!

 

また、たまには、ノーメイクでいることも大事だということもわかりますね!

男子はたまに見る、すっぴん顔にどきっとするなんてこともあるそうですし(僕もその気持ちはよくわかります)

この結果をあなたはどういうふうに受け止めますか?

 

こちらの記事もどうぞ