些細なことをきっかけに、犯罪者になってしまうなんて、不運ですね。今回のニュースからは、学べることがあるのではないでしょうか。

というわけで、今回は、アメリカからのニュース。

メリーランド州デルマーで、ジョシュア・D・シェルトン(21)が、とんでもないことを、やらかしてしまったそうです。
およそ七万羽の鶏を、死なせてしまったのです。
それも、泥酔状態になり、鶏舎に入って、ブレーカーを落としてしまったのです。そのため、鶏に水やえさが与えられなくなってしまいました。
それだけでなく、酔っぱらったせいで、複数の犯罪を犯してしまい、警察に拘留されているとか。

個人差はあると思いますが、アルコールのとりすぎは危険ですね。犯罪者にならないためにも、ある程度しかのまないようにしなければなりません。
まだ高校生なので、お酒のことはわかりかねますが、将来気を付けたいです。

情報:http://news.ameba.jp/20120830-460/
画像:http://px1img.getnews.jp/img/archives/imp/and_246863.jpg 

 

こちらの記事もどうぞ