皆さんは人面犬とかって呼ばれるものをを見たことがありますか?

少し前に都市伝説としてブームになったらしいのですが・・・

 

しかし、今回は人面犬ではなく、犬の顔をした人間・・・犬面人が見つかったそうです!

ちなみにその写真はこちら!!

おうふ・・・

なんか、衝撃的・・・

 

外国のサイトであるこちらに投稿されたこの写真なのですが・・・

電車の中とかですかね?場所まではわかんないんですが。

そのサイトでは「Perspective is everything」という題名がつけられています。

和訳をすると「視点こそすべて」。

 

ちなみにこれ実際はどういう風になっているかというのを考えて、絵を描いてみたんで、あくまで自己解釈ですが解説したいと思います!

これで意味わかりますかね?

ちなみに体、頭と書いている部分は椅子に隠れていると考えています。

いわゆる死角によって引き起こされる錯覚というわけですね。

 

あくまで自己解釈なんで、ほんとは犬面人もいるかもなんですけどね?

都市伝説といわれている人面犬も本当にいるのか、錯覚なのかもわかりませんよね。

 

もし本当に犬面人がいたら、僕としては怖いと思うのと同時におもしろいなっていう感じですね。

昔読んだSF小説に出てきたなあ・・・

皆さんも錯覚でできるおもしろ写真なんかを撮ってみたらいかがですか?

 

 

こちらの記事もどうぞ