どーも。

今回はこれですね、『ネジザウルスGT』という工具です。

分類としては、ニッパーやペンチの類となるようです。

これがなかなかすごいらしく、ネジ山が潰れてようがネジが錆びてようがペンキで固着してようが特殊なネジだろうが外せるようで。

と、ここまでいくと、工具自体がどんな形をしているのか気になりますよね。

これを実際に販売している「ENGINEER」という会社のホームページ(こちら)に載っている写真を見ると、

こんな感じです。

なんか……意外にもシンプルなデザインですね。

どんなネジでも外せる、と言うのだから、もっとゴツイのを想像していました。

さらに上記ページによると、『ネジザウルス』には3つの特徴があるらしく、

トラスネジにも喰いつく鋭い歯

電線も切断できる強靭なアゴ

バネ入りで連続作業もラクラク

だそうで。

多機能ですし、すごく便利そうですね。

そして気になる値段なのですが、実はこの『ネジザウルス』、ネジの大きさや頭の低さによって異なるタイプが4種類用意されています。

そのどれもが3000円前後。

使う頻度が高いことがわかっているなら決して高くないですね。

以上、日曜大工的なことはほとんどしないT.Kがお送りしました。

こちらの記事もどうぞ