唐突な話題ですが、私の場合、平日は三時半に目覚めます。それから、勉強。早寝早起きは健康に良いような気もしますね。しかし、それを実行し続けるのが、多忙なひとにとっては、なかなか至難のわざ。

そういえば、寒くなってくると、起きるのが億劫になりますよね。
というわけで、この解消法を探してみました。

(以下、http://netallica.yahoo.co.jp/news/20121121-00000304-birangerより)

1:布団の中から少しだけ体を出して、部屋の温度に慣れさせる

2:起床時刻の30分前にタイマーをセットし、あらかじめ部屋を暖めておく

3:目覚まし時計をベッドから離れた場所に置く

4:布団の中で体を動かす(伸びや深呼吸、手足の指を握って開く動作を繰り返す)

5:枕元にご褒美のチョコレートを置いておく

※くわしい事実や理由は、前記したURLを参照してください。

朝はやく起きれば、時間にゆとりを持つことができます。そうすると、勉強や趣味の時間を多く持つこともできますし、学校に遅刻することもありませんね。冬に負けないように、寒い朝も、がんばりましょう。

画像:http://flode-design.com/wp/?p=272

こちらの記事もどうぞ