こんばんは。鴇和です。
年末ですね。さあ、大掃除だ。皆さんはもうお済みですか?
去年の大掃除で私は部屋のなかのものが半分くらいに減りました。思い切っていろいろ捨てまくったので……
一年経つとはやくもいろいろたまっているのですが。
必要そうにみえるものはなかなか捨てづらいもの。しかし意外と使わずにたまっていってしまうということもあると思います。

→”2年以上着ていない服”
鴇和はまだ成長期なので二年前の服なんて着られなry嘘です着られます。小学校の時の服も着られます。
身長が止まってしまったので。悲しいかな。
それはともかく、大人の方にとっては2年以上着ていない服というのは普通なんでしょうか?
服は場所をとりますから捨ててしまうのもよいかもしれませんね。

→”片方が迷子になってしまったピアスやアクセサリー”
ピアスはよく片方だけつけている方を目撃するのですが、両方そろっているデザインのもの、靴下なんかも片方だけになってしまって見つかる可能性が低いならこの際捨ててしまうのも良いかも。
いつか見つかるだろう……と思って探すのを止める鴇和です。見つからなければ縁がなかったと思って諦めることにしているのですが…まあなかなか諦めはつかないものです。

→”古い明細書”
…うっ…。今までのレシートを全て置いているんですが、確かにだんだん嵩張っていっています。しかも古いものだと字が薄くなってしまって読めないものもありますから、そろそろ整理しないといけませんね。

ちなみに、去年は「保留」という箱を作ってその中に放り込んでいき、忘れたころに捨ててしまいました。別にまだ捨てないという安心感があれば意外と要らないものは要らないと見切れるものだと思います。
どうしても捨てられないという方はお試しください。

引用、サムネイルお借りしましたhttp://www.biranger.jp/archives/59120

こちらの記事もどうぞ