シャーロックホームズシリーズで第5番目ぐらいに面白い話、それが「踊る人形」

シャーロックホームズシリーズの、第三短編集「シャーロックホームズの帰還」に収められている話です。

その話のなかに

dancingmen_1s

Dancing_men

 

↑のような棒人間を模したような暗号が出くるんです。

この暗号では、1つの人形がアルファベット一文字を現しています。

人形のポーズ、旗のあるなしでアルファベットが区別されていて、これで文章が書かれています。

 

今回、その「踊る人形」の暗号を自分で作れるソフトが開発されました。

「GL-DancingMen」という、絵文字フォントのフリーソフトで、作者のGutenberg Labo氏のサイトからダウンロードすることができます。

サイトは日本語表記もあるので、比較的簡単です。

 

○ダウンロード方法

1.サイトのトップページにある「フォント」をクリック

s1

 

2.ダウンロード規約をよく読み、「上記注意事項を理解し、承諾します」をクリック

s3

 

3.「欧書文体」の中にある「GL-DancingMen」の「OTF形式」をクリック

s4

 

4.ダウンロードが開始されます

s5

 

5.上の写真の〇部分をクリック→「インストール」をクリック

s6

 

6.インストールの完了。wordの「フォント」から確認できます

s7

 

 

入力方法は、一つのキーに一つの人形が印字されるので、キーボードを押すだけ。

ちなみに、旗を持った人形は単語の末尾を表すので、大文字を打てば表示されます。

入力例↓

s8

 

これを使えば、友人間の間で暗号を作って秘密のメッセージを送ることができようになります!

解読表もネットに上がっているので、解読は簡単。

s9

画像:踊る人形一覧表より

 

これであなた立派なもsherlockianになれる!

 

こちらの記事もどうぞ