ゲーム内音楽の評価も高い3DS版『ドラクエ7』。東京都交響楽団によるオーケストラ音源を採用している<br /><br />
※この画像はサイトのスクリーンショットです

2月7日、3DS版『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』が発売されましたね。

ドラクエ7といえば、2000年にプレステ用ソフトとして発売され、国内出荷数が400万本を超えた人気作ですが、今回のリメイク版を買って実際にプレイしてみた人々は、どのように評価しているのでしょうか?

Amazon.co.jpでは、2月11日22時の時点でのカスタマーレビューが、☆5つが最も多く69件、☆4つが57件、☆3つが22件、☆2つが4件、☆1つが25件となっていて、☆1つの意見もけして少なくないですが、おおむね高評価のようです。

プレステ版で不満だった部分が大幅に改良されたと感じるユーザーが多かったようで、内容以外では東京都交響楽団によるオーケストラの音源を使用したゲーム内での音楽の評価も高くなっています。

また、2ちゃんねるの「FF・ドラクエ板」では、発売発表からすぐスレッドが立ち、現在までスレッド消化速度も加速し、11日の22時の時点でなんとPart76まで伸びています。

そのスレッドでの評価もかなり高く、買った多くの人が存分に楽しみ、また懐かしんでいるようです。

ネット上の意見を見る限りでは、かなり高評価のリメイク版ドラクエ7。

神リメイク!と絶賛する人もいるようです。

元記事はこちら http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20130213-00028284-r25&vos=nr25in0000001

 

こちらの記事もどうぞ