どーも、T.Kです。

今回はこちら、「ゆめにっき」についてです。

「ゆめにっき」とは、ききやま(kikiyama)氏がRPGツクール2003で個人制作したフリーゲームです。(ホームページはこちら

六年ほど前に人気を博しましたね。とは言っても現在もその熱は冷めておらず、不思議な世界観と驚愕のラストから派生作品も随分と多く生まれました。

「ゆめにっき2」なるものまでもが、ファンの手によって生み出されたのです。

そしてこのたび、  「ゆめにっき」が公開されてから実に九年の月日が経ち  、小説化されることが決定しました。

以下は告知サイトです。

ゆめにっき.1

http://yumenikki.net/

http://www.freegamenovel.com/yumenikki/

小説を手がけますのは日日日さん。ライトノベルから一般文芸、ゲーム原作まで幅広くこなしている方です。執筆された作品には「ささみさん@がんばらない」「狂乱家族日記」「私の優しくない先輩」などがあります。

挿絵を手がけますのは有坂あこさん。主にVOCALOID関連の動画でイラストを描いている絵師さんです。イラストを担当した動画は「パラダイムシフト」「エレクトリック・ラブ」「アイセンサー」などがあります。

 

続報に大いに期待したいと思います。

センチメンタル小室マイケルダダ先生が活躍してくれると嬉しいなあ。

こちらの記事もどうぞ