世の中、さまざまな種類の列車がありますが、『芝刈り電車』なるものが、存在するらしいです。

その名の通り、線路のあたりに生えている芝を刈り、回収する電車だそうです。つまり、電車の線路のあたりには、芝生が生えているということです。
正式名称は、「芝生軌道用芝刈等装置」といいます。どうやら芝生の維持費は高額なので、経費削減のために作られたようです。これは鹿児島にあるそうです。

この芝刈り電車を、散水電車が牽引しているようです。
『芝刈り装置は廃車した電車の台車に4基の芝刈り用の刃、油圧ポンプ、ブロア、芝回収箱などを設置し、刈り取った芝を吸引して回収できる優れもの』だそうです。

これは世界に1車両しかないとか。つまり、とても、めずらしいものだというです。ぜひこれからも残しておいてもらいたいものです。

芝刈り電車、じっさいに目で見てみたいですね。
そういえば、地元に、とある列車の基地のようなものがありますが、めずらしいのか、それを見に来るひとが大勢います。地元にあるので、自分にとっては当然のようになっています。が、マニアのひとからすると、見ていて楽しい光景なんでしょうね。芝刈り電車のほうが、もっとおもしろそうだけど。

情報:http://sankei.jp.msn.com/life/news/130317/trd13031712010003-n1.htm
画像:http://sankei.jp.msn.com/images/news/130317/trd13031712010003-p1.jpg