どうも、狼蘭です。

韓国において、サイバーテロと見られる事件が起きました。

昨日の10時9分ごろ、テレビ朝日、「報道ステーション」で、私は知ったのですが、

20日の午後、韓国の主要テレビ局、銀行などの社内インターネットが一斉にダウン。

その影響でATMが使用不可能、金融業務に多大な被害が出ています。

韓国政府によると、原因は大本のサーバーにウイルスが仕込まれていた、とのこと。

2011年にも、韓国内では農協の電算システムなどがマヒし、この時は北朝鮮のサイバーテロと断定。

しかし今回は、ずっと前から大元のサーバーにウィルスが仕込まれ、命令によって20日に一斉に攻撃し始めた、という手段と目されているので、

2011年とは手段が違い、北朝鮮によるとは断定できないようです。

復旧のめどは立っておらず、今でも金融業務に被害が広がっています。

img_file

 

 

驚くべきことに、このニュースが報じられたのが、ちょうど私が「相棒」の最終回を見終えた後でした。

 

今月23日全国ロードショー、「相棒 X DAY」

相棒のレギュラー、伊丹憲一刑事主演のスピンオフ映画であります。

この映画の概要は、去年の夏に投稿した記事に書かれています。

004

 

内容:ある日、一人の銀行員が屍体となって発見される。彼は、不正アクセスの件でサイバー対策犯罪課によってマークされていた。

その死によって浮かび上がる、謎のデータ。そして、浮かび上がる謎の金融封鎖計画「X DAY」

金融が封鎖してしまえば、日本経済は崩落する。その裏にうごめく霞が関の闇とは!?

 

そうです、ちょうど相棒の最終回がおわり、映画の宣伝がなされた後のこのニュース。

タイミングが良すぎと云うか何と云うか……。

死亡ニュースすらありませんでしたが、ここまで似ているとなると困惑ですね。

思うに相棒スタッフには予知能力があると思うのです……。ありませんかね?

 

この事件が、どのように収束していくか、とても気になります。

 

相棒X DAY、いよいよあさって公開!

皆さん、劇場へ急ぎましょう!

 

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/7517182/

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130320/kor13032015440003-n1.htm

 

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130320/kor13032023590006-n1.htm

http://www.aibou-xday.jp/

http://wakayama.shiminjuku.jp/?m=open&a=page_l_contents_wtxt&target_lec_contents_id=208