こんばんは。鴇和です。
やはり春は眠たいですね。皆さんは朝起きるのが辛くありませんか。意外と寒い日が続いていますが季節の変わり目、風邪などひかないようにお気をつけください。
さて、今回はこちらです。
iphonehttp://www.excite.co.jp/News/bit/E1365489377926.html
なんと、剥き出しですって。外側が透明で中の基盤が見えているのかと思ったのですが、どうやら違うらしい。写真を見て頂ければわかるように、ケース自体が基盤で作られているんです。
ナラハラオートテクニカルから発売されている『リアルプリントキバンiPhoneケース』はiPhone5の専用ケース。
「筐体に守られるはずのプリント基板が、筐体を守るケースになった!」をキャッチフレーズに、オンラインショップで販売されています。
様々な問題をクリアする為にこのケースを作るために新たに作られた本物の基盤を使用し、普通の基盤には細かい穴やでっぱりがありますがこのケースは使用するユーザが怪我等をしないように気を配られているので安心して使えるそうです
”本品は本物のプリント基板を製造する最新設備の国内工場で製品と全く同じ工程(材料の切断→穴あけ→パターン(回路)成形→レジスト(保護膜)成形→シルク印刷→表面処理(ハンダレベラー)→外形加工→出荷検査)を経て製造される、まさにリアルなプリント基板を使用したケースです。”(オンラインショップ説明文より)
価格はケースとしては高めな気がしますが、デザイン性は抜群でこれだけ手間がかかっていれば当然かも……気になる方は、是非下記のオンラインショップでチェックしてみてはいかがでしょうか。

ナラハラオートテクニカルオンラインショップ:http://www.narahara-at.jp/shop/