E1366283466826_1_s

世の中には、たくさんの協会や団体がありますよね。ですが、こんなにも先入観をもたれそうな協会が他にあるんでしょうか?

私が今日存在を知ったのは、「日本ナルシスト協会」という協会です。                                                                                                                                      いつ出来たのかというと、去年の1年発足らしく、新しいナルシズムを提唱しているようです。

正直なところ、ナルシストと聞いて良い印象を持つ人は少ないと思うのですが、一体何が新しいのでしょうか?                                                                                                                            会長である竹内さんは、異性に時間を作ってもらった時は必ず花を贈るらしいのですが、竹内さんは「普通は気恥ずかしいような、花を贈る、という行為を自然に出来る自分が好き」と言われていて、「自分のことを好きになれる自分に、まずなる。僕は常日頃からナルシストでなくてはいけないと思っています」と述べられています。                                                                                                                                              こう言われてみると、ナルシストというよりは、自分を好きになるということをすごく大事に思っている人なんだなあ・・・という気になったのですが・・・皆さんはどうでしょうか?

ちなみに、今までの活動はというと、武道館でGOMI拾いなどをしたりしているらしいです(ゴミ、ではなくGOMI、だそうです)。                                                                                                                           私はこれを知って、確かに旧来のナルシストとはイメージが違うなあ、と思います。                                                                            すごく良いことをされているなあ、と思うくらいでした。

今はまだ100人もいない規模らしいですが、すごい協会だと思いました。                                                                                      自分を好きになることって、きっとすごく大事だと思います。

元記事はこちら http://www.excite.co.jp/News/bit/E1366283466826.html?_p=1                                                                                                                                       

こちらの記事もどうぞ