「買い物に行く」といったきり帰ってこなくなった北九州市の男性(96)が

愛知県常滑市の中部空港で県警に保護されました。

なんとその男性は現金2800万円を持って逃走していました!

 

男性の話によると妻と喧嘩をしたのが原因で家から買い物すると出た後、

翌日、帰ってこなかったので、家族は警察に捜索願を出しました。

男性は沖縄に3日間外泊をしてから中部空港に行きそこで保護されました。

中部空港に着いてからは北海道に行く予定だったそうです。

さすがに96歳のおじいさんがこんな行動を起こすにはかなり驚きました。

2800万円持っていたのは、そのお金で現地の別荘、家を買おうとしていたそうです。

 

夫婦喧嘩でここまでするとは……。

これからは夫婦円満で暮らしていってほしいですね。

 

参照記事 コチラ 画像 コチラ

 

 

 

こちらの記事もどうぞ