アメリカの主婦が圧力釜を注文したことによって警察が了承を得て、

その家にやってくるという騒動があった。

理由は圧力釜で爆弾を作ることができるらしく、運悪くというべきか夫が「リュックサック」

息子が「ボストンテロ事件」について検索していたのでテロを引き起こす可能性が

あったとしてその家をおとずれたらしい。

 

とりあえず履歴をみられることにたいして驚きました。ごく一般的な家庭でも

検索ワードだけでこうなりうることがありうるとは…….。

いくらテロの可能性があっても人権がという考えもありますが、テロも危険ですので

やはり国民はこういうことは我慢しなきゃいけないんですかね。

 

参考記事・画像 コチラ

こちらの記事もどうぞ