たまに、書店で本を買うとさまざまなグッズがついてくることがあります。

消しゴム、チラシ、割引券、クーポン、ストラップその他もろもろ。

そして、各出版社のキャラクターのストラップなんかももらえることがあります。

そこで、様々な出版社のマスコットキャラクターをまとめてみました。

 

1.ハッケンくん(角川文庫

k1

 

トレードマークは赤い鼻。

普段は普通の鼻ですが、新しい発見を嗅ぎあてると、鼻が「!」になる。

現在、角川文庫の帯についているQRコードを集めると、ハッケンくんグッズがもらえます。

発見!角川文庫ホームページ

 

2.バジー(集英社文庫

s2

 

 

ミツバチのバジー。

夏限定で、集英社文庫の帯やカバーにでてきます。

夏、集英社は毎年「ナツイチ」というイベントをやっていて、集英社文庫の本を買うとブックカバーなどがもらえます。

今年も、バジーのブックカバーがもらえますよ。

ナツイチ2013

 

3.Yonda?(新潮社文庫

 

y1

 

パンダのYonda?

Yonda Club」に入ると、ブックカバーや置物のような賞品がもらえます。

もちろん、新潮社文庫の本を読まなければいけませんが。

 

 

4.だっち君(中公文庫

t1

 

こうもりに似た、森の住人だっち君。

母は、「ざm

「よむだっち君」と題して、角川文庫などが行っているものと同様のプレゼントキャンペーンをやっています。

 

 

5.ぶんこちょ(宝島社文庫)

20130905-230439.jpg

文鳥?のぶんこちょ。
好きな食べ物は宝島社の文庫。
出没場所は、全国の書店。

6.メディワくん(メディワワークス文庫)

20130905-232529.jpg
妖精?のメディワくん。
メディワくんの図書カードがあるらしいですが、見たことはないです。

私はハッケンくんが一番好きです。
プレゼントキャンペーンのために本をかって、ブックカバーを当てようと思います。

こちらの記事もどうぞ