追記:「マインクラフト テクスチャパック」で検索されてここに着陸される方がチョイチョイいらっしゃるようなんで別に書いたテクスチャパックの記事はこちらです。PEようなんで。導入の方法を書いてるだけです。

マインクラフトPEの世界は現在のバージョンではワールドの大きさに制限があります。その広さ、まさに255×255!PC版プレイヤーにはいささか物足りない大きさでしょう。そんな小さな世界だからこそ、できるだけ最初から恵まれた環境に産み落とされたいのも当然。

そこで大事になってくるのがシード値。シード値とは、地形生成時などに使われる数字や文字列のことです。とあるワールドと同じシード値を入力すると、全く同じワールドが生成されます。当然もとの地形のみですので、建てたものやアイテムなどは再現されません。ちなみに現在機種によってバグのせいでちゃんと機能しないことがあるようです。

そんな訳で、個人的な独断と偏見によるカッケェシード値を紹介していきますか。では一発目。
jinsei

シード値: jinsei
断崖絶壁が多く、寒い。スポーン地点が非常に高所にあるため、初心者には少し厳しいかも。サトウキビとサボテンはなく、溶岩源が一つ。つぎぃ。

hyou

シード値: hyou

地形がとても複雑。少し動き回りにくいが、それゆえに面白いマップとなっている。個人的に非常にお世話になっているシード値。

20130915-174041.jpg

 

シード値 : flated

スーパーフラットに限りなく近い状態のマップ。水•溶岩•さとうきびは全くなく、資源が少ない。近々レッドストーンが追加されるようですし、試作用のワールドとして使うのもありかもしれません。

まぁ、こんなところですかね、少なくともTOP3としては。ではでは、以上です。