“インターネット通販国内最大手のアマゾンジャパン(東京・目黒)は10月にも一般用医薬品(大衆薬)の販売を始める。

効き目が強い「第1類」を含め、少なくとも4000品目を超える薬を扱う見通し。即日配送などを

生かし消費者に迅速に届ける。” 日本経済新聞

 

す、すごい。これで病気になったとき外に出ずとも薬が手に入ります。これで家から薬局が遠かったり

体が不自由な人に便利です。

 

しかし問題があります。薬などの使用上の問題です。自分で症例がわからずに医師等の説明を受けず

適当に当てはまる症例に合わせて薬を頼んで飲み逆に悪化したり、アレルギー反応が起きたりするかも

しれません。気軽に頼めるのは良いことだと思いますが個人的にはそこらにある薬局に行き専門家の

意見を聞くのが一番、良いと思います。薬を飲んで病状が悪化したら本末転倒ですからね。

なので通販で薬を頼むのは今まで以上に気を付けることが大事だと思います。

 

画像コチラ